ワールドトレーダーのメリットを解説

以前大手取引所から仮想通貨が流出するという事件が発生して話題になりましたが仮想通貨の流通範囲は拡大しています

仮想通貨の代表ともいえるビットコイン取扱いを始める企業が増加しておりビックカメラやAmazonソフマップ眼鏡スーパーなど5,000以上の店舗で決済ができます

仮想通貨の取引方法

仮想通貨は証券の取引と同じように取引所で売買が行われています

ただ大きく違うのが東京証券取引所のような統一された公の取引所があるわけではなく民間企業によって運営されている取引所ごとに売買が行われることです

仮想通貨取引所を利用するには取引所のアカウントを作成することになりますが(登録)、取引所は民間企業によって運営されているため取引所を利用するにはそれぞれの取引所に登録しなければなりません

例えば日本の大手取引所であるbitflyer(ビットフライヤー)」coincheck(コインチェック)」、「Zaif(ザイフ)」取引をする場合は3つのアカウントを持つことになります

そのため売買を行うごとに各取引所にアクセスしそのたびに認証を受けるという面倒な手間がかかります

仮想通貨アプリ・ワールドトレーダーの利用

上記のようなデメリットを払拭できるのが仮想通貨アプリのワールドトレーダーです

ワールドトレーダーには以下の4つのサービスを備わっているため初心者でも簡単に仮想通貨の売買が扱えます

  1. 数百の取引所での売買が同じ画面で行えます今までのようにパソコンやスマホ上であっちにアクセスしたりこっちにアクセスしたりということをしなくて済みます
  2. 海外の取引所も日本語で表示されます英語ができないからといって海外の取引所をオミットする必要がありません
  3. 各取引所のウォレットにある資産や保有通貨数が一括で表記されます仮想通貨の取引で何と言っても重要なのは資産の管理ですワールドトレーダーによって一元管理が可能になりますさらに海外の仮想通貨も日本円で換算されるため為替を気にしなくて済みます
  4. オプションサービスが充実しています以下などのオプションが付帯されています
    シグナル配信サービス月額3,800円上昇の見込める通貨や売却に適した価格などを情報として教えてもらえるため初心者でも売買の判断に迷わないで済みます
    プロのトレーダーからの助言価格の推移や取引の判断などプロのトレーダーの助言を得られます
    AIアービトラージの使用月額20,000円アービトラージとは取引所などの価格差を利用して利益を得る手法のことです例えばコインチェック取引所ではビットコインの価格が50万円でザイフ取引所のビットコインが60万円だったとすると60万円-50万円で10万円の差が生まれますこの価格差を利用して利益を得る手法がアービトラージですワールドトレーダーではアービトラージがAIの利用によって自動的に行われます

ワールドトレーダーの利用手数料

ワールドトレーダーのアプリの登録は無料でできます

世界中の取引所で売買できるベーシック版利用手数料は月額2,000円です機能が増えるアドバンス版場合は月額利用料が4,000円になります

アドバンス版では以下の指標が確認できることからより的確な売買の分析が可能になります

  • チャートの値動きを示す時間
  • 売買の注文一覧表を示す
  • 移動平均線と標準偏差で構成されるテクニカル指標のボリンジャーバンド短期の移動平均線と中長期の移動平均線の2本の移動平均線を使用して売買の判断をするテクニカル指標のMACD

お試し無料体験

誰しも初めて利用するものにお金をかけるというのは不安があるものです

ワールドトレーダーには1ヶ月間の無料体験があるので内容を確認してから利用の判断を下すことができます

初心者は往々にして情報の入手方法が分からないため間違った判断を下しがちです幅広い情報を得られるツールを利用することは非常に重要です

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です